紫外線カット&ナチュラル美肌仕上げの化粧下地にもママバター「CCクリームローズ」

小梅
紫外線は3月から急増するのをご存じ!?
ぽかぽかで気持ちいいお天気~なんて悠長に言ってる場合でもないんです。紫外線を制して美肌を守るCCクリームのお話。

日差しも本格的になる季節です!若いころならいざ知らず、大人の階段もずいぶん上ってきたお肌には後のダメージが怖すぎる^^;紫外線対策は、まぢ手を抜けませんね。。

紫外線対策アイテムにもいろいろありますが、今回紹介するのは、人気のママバターから新登場した「MAMA BUTTER(ママバター) CCクリームローズ」です。ノンケミだけれど紫外線はしっかりと防ぎつつメイクも綺麗に仕上がる大人肌にやさしいCCクリームです。

BBクリームの多機能はそのままに残して、自然な素肌感・ツヤ美肌が期待できるこのCCクリームは、ホワイトベースなので手持ちのファンデーションやBBクリームをうまく生かしながら発色&フィット感をUP!化粧下地としても便利に使えるコスメなんですよ。

【SPF36・PA+++】と日常の紫外線もしっかり防いでくれるのもポイント高いですし、100%ピュアな優しい天然シアバターを使用しているので、お肌の弱い方や赤ちゃんにも安心して使えるクリームです。

MAMA BUTTER(ママバター) CCクリーム ローズ

 

CCクリームってなに?

 

CCクリームの「CC」とは「コントロールカラー」や「カラーコンディション」など、メーカーによってその意味や定義はいろいろあるようです。

今では一般的にも浸透してきているBBクリームの進化系と言われたりもしますが、比較してみると、BBクリームよりも軽い仕上がりと高いスキンケア効果!それに肌色補正でお肌の色ムラをカバーしてお肌を自然にキレイに魅せてくれる・・そんなところが共通して言える特徴のようです。

一般的に、BBクリームのようなカバー力は期待できませんが、その分肌色を整えつつ高い保湿力でのスキンケア効果が期待できてキレイな素肌感をだしてくれるので、すっぴんのようなナチュラル仕上がりが好みの方にはぴったりと言えそうです。

100%ピュア!天然シアバター使用で赤ちゃんにも使える安心感

 

ママバターCCクリームがいいのは、ノンケミなのにしっかり日常の紫外線ができるところですが、それ以上にいいのは敏感肌の方や赤ちゃんにも安心して使えるという肌へのやさしさ。

ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、ビルベリー葉エキス、茶葉エキスの4種のオーガニック認定原料を配合しています。

その他にも天然保湿成分としてシアバター8%配合!乾燥肌の方にはシアバター命!というくらいの保湿の王道成分ですから、高保湿が期待できそうです。

シリコン・紫外線吸収剤・パラベン・鉱物油・合成香料・合成着色料を不使用の無添加処方も肌へのやさしさの決め手ですね。

 

原材料:水、酸化亜鉛、ドデカン、シア脂、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、グリセリン、セテアリルアルコール、酸化チタン、トリ酢酸テトラステアリン酸スクロース、ジグリセリン、シリカ、サフラワー油、酸化セリウム、セージ葉エキス、チャ葉エキス、オウゴン根エキス、ローズマリー葉エキス、ビルベリー葉エキス、アトラスシーダー樹皮油、イランイラン花油、オレンジ果皮油、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、パルマローザ油、ビターオレンジ花油、ベルガモット果実油、トコフェロール、水添レシチン、リン酸K、リン酸2K、白金、キサントフィル、ステアリン酸グリセリル(SE)、ペンチレングリコール、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-3、オクチルドデカノール、セチルリン酸K、イソステアリン酸、キサンタンガム、ビサボロール、酢酸トコフェロール、エチドロン酸、グリチルリチン酸2K、ホホバエステル、トリヒドロキシステアリン、アルミナ、BG、エタノール、フェノキシエタノール

化粧下地としての使用感~光をコントロールで小ジワ・毛穴カバー

 

ママバターCCクリームは、美容液・化粧下地・UVカット・コントロールカラー・ソフトフォーカスの5つの機能を持っっています。

光をコントロールし、小ジワや毛穴など気になる部分をカバーして、透明感のある自然な素肌感、ツヤ美肌に期待!

実際使ってみると、これまで使ったCCクリームとは少し違って、思ったよりも硬めのクリームです。ですので、いきなり塗りのばすというよりは、“少量づつを丁寧に”というやり方のほうがムラにならずキレイに伸ばせると思います。

 

ほのかに香るバラの香りもいいです。UVケア製品には独特の臭いがあるものも多いだけに、主張しすぎないローズの香りには心くすぐられました。

塗る量によっても違うと思いますが、顔に塗ると、多少の白浮きがありますので最初は少量を意識して塗るといいようです。くれぐれもつけ過ぎには注意ですね。

 

 

使い方としては、このCCクリームだけでベースメイクを仕上げるというよりは化粧下地として使い、そのあとにお手持ちのBBクリームやファンデを重ねるという使い方がおすすめですね。

BBクリームと比べるとカバー力に少し乏しいのですが、このCCクリームの後にファンデをのせると、より密着感が増すし発色も良くなるんです。

メイクの仕上がりが、なめらかな感じになるし、特に、お化粧崩れもしにくくメイクも持ちがよくなります。ですので、化粧下地やコントロールカラーとして使うほうがこのCCクリームの良さを活かせると思います。

より簡単に仕上げたいときには、CCクリームのあとに、フェイスパウダーで軽くおさえるのもいいかと思います。

しっとりと保湿力のあるクリームなので、塗った後がすべすべと気持ちいいですし、乾燥しないメイクのためにも一役買ってくれるのも、忘れてはならないポイントです。

CCクリームローズの気になるところ

使用感にも少し書きましたがテクスチャーが少し硬めです。
肌に負担をかけないためにも、丁寧にのばせば問題ありません。

ですが
たいした手間でもないのに・・とも思いますが、朝は忙しいからサクッと塗れたほうがいい・・という方にはほんの少しじれったいかも。

お値段、30gで1620円(税込)お手頃価格がうれしい

 

ファンデやBBクリームとの相性もいいし、【SPF36・PA+++】と紫外線もしっかり防いでくれて安心!いつものメイクもより密着感があって明るいトーンで仕上がるCCクリームです。

お値段、30gで1620円(税込)とお手頃です。

MAMA BUTTER(ママバター) CCクリーム ローズ

 

The following two tabs change content below.

小梅

年齢にあらがうことなく、かといって諦めず、それなりに綺麗に年齢を重ねていきたい!と自分プロデュース中のアラフィフです! 自分なりのキレイを目指す中での実際体験したケア・使ってみたコスメなど少しでも参考になればと思い、わかりやすい使用写真とともにレビューしています。

ABOUTこの記事をかいた人

年齢にあらがうことなく、かといって諦めず、それなりに綺麗に年齢を重ねていきたい!と自分プロデュース中のアラフィフです! 自分なりのキレイを目指す中での実際体験したケア・使ってみたコスメなど少しでも参考になればと思い、わかりやすい使用写真とともにレビューしています。