これ1本で簡単ベースメイク!スキンケアする「フラーレンCCモイストクリーム」

小梅
知る人ぞ知るシークレットコスメあるのご存じですか?
美容成分がびっくりするほど配合されてて贅沢なのに、宣伝広告は控えパッケージにはあまりお金をかけていないいいとこどりコスメです。

品質重視で人気のビューティーモール(BEAUTY MALL)化粧品!
空気が乾燥する季節のベースメイクにおすすめしたいのが
「フラーレンCCモイストクリーム」

安心の保湿力で美肌に導くフラーレンを規定値以上配合し、うるおいも圧倒的な簡単ベースメイクが可能。

ファンデーションが苦手、厚塗りが苦手な方やお悩み肌の方、ファンデーションが乾燥がちな方に!おすすめです。

公式サイト⇒フラーレンCCクリーム

 

UVカット力も高く、シミ・くすみ・毛穴カバー!崩れにくいCCクリーム

 

「フラーレンCCモイストクリーム」はファンデーション・化粧下地・UVカット・美容液、コントロールカラー・コンシーラ・美容パックの1本7役!

これ1本でベースメイク完了ですので、あれこれ面倒なプロセスもいらないし、なにより、とても経済的っていうのが魅力でもありますね。
もちろん、いい仕事してくれますよ^^

シミ・くすみ・毛穴をカバーして、崩れにくい美肌に見せてくれるCCクリームです。

【SPF44・PA+++】でUVカット力も高く日焼けによるシミ・そばかすを防ぎ、肌を守ってくれます。
さらに、独自の光拡散パウダーを配合することで毛穴も目立たなくしてくれるんです。

サクッと上質肌を作ってくれるのですが、このクリームの良さは、
メイクをしながらスキンケアまでしてくれるところ。

肌に負担をかけるメイクなのに
それ通りこして、肌育までしてくれるって、なかなかないと思います。

その立役者の筆頭成分が「フラーレン」です。

フラーレンが規定値以上!紫外線防御、老化防止に画期的

 

ビューティーモールの特徴というと、なんといってもフラーレン!
こちらのフラーレンマークがお墨付きのしるしです。

 

 

フラーレンは
ノーベル化学賞を受賞している世界的にも注目の成分です。

 

フラーレンとは?
ノーベル化学賞を受賞している世界的にも注目の成分。紫外線防御、老化防止などに効果が期待できる成分が含まれていて、老化のもととなる活性酸素を消去吸収して無害化するという研究結果が発表され、以来医薬品などに使用されるようになりました。しみ、そばかすの原因となるメラニンを出来にくくする美白効果があるなど美容効果満載。

 

このフラーレンですが、驚くのは、
ビタミンCの172倍もの抗酸化作用にプラセンタの800倍ものコラーゲン生成促進作用。

この高い抗酸化力は、美白をはじめ、シワ、ニキビケア・・それにエイジングケアまでオールマイティです。

そんなフラーレンをたっぷり配合したCCクリームは
もはやスキンケアを通り越してエイジングケアレベルって感じ^^

その他にも、「フラーレンCCモイストクリーム」には、あらゆる肌悩みにをサポートする浸透型ビタミンC誘導体「APPS」やビタミンE誘導体「TPNa」も配合。

「APPS」は、
従来のビタミンCに比べ10倍から100倍以上も皮膚に浸透!イオン導入なしに肌の奥まで、これだけで到達するパワー。

「TPNa」
ビタミンEに変換され、お肌をしっとりと保護し、お肌を守ってくれる成分「APPS」と合わせることでさらに効果アップ。

話題のリンゴ果実培養細胞エキスやセラミドも充実!美容成分がとても贅沢です。

植物由来の界面活性剤使用、無鉱物油、合成香料フリー
合成着色料フリー、エタノールフリーと肌へのやさしさにもこだわってます。

 

全成分:水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、酸化亜鉛、BG、ジメチコン、フラーレン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、トコフェリルリン酸Na、3-O-エチルアスコルビン酸、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、アスコルビルリン酸Na、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、カプロオイルテトラペプチド-3、トリペプチド-10シトルリン、オリゴペプチド-24、アセチルデカペプチド-3、リンゴ果実培養細胞エキス、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、セラミド2、セラミド3、セラミド6、オキソチアゾリジン、スクワラン、グリセリン、レシチン、キサンタンガム、クオタニウム-18、クオタニウム-33、デキストラン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、イソノナン酸イソノニル、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、ジステアルジモニウムヘクトライト、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、エチルヘキシルグリセリン、塩化Na、トリメチルシロキシケイ酸、クエン酸Na、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、DPG、アルギニン、コレステロール、カルボマー、メチルパラベン、ハイドロゲンジメチコン、イソステアリン酸、ステアロイルグルタミン酸2Na、水酸化Al、含水シリカ、酸化鉄

フラーレンCCモイストクリームの使い方

 

テクスチャーもやわらかく、少量でも、よく伸びるクリームです。

最初つけてみたときは、しっかり主張する感のある色合いでしたが
丁寧に塗り込むと肌色にも自然ななじみ具合。

 

 

つけてる感覚は肌に軽いものがあるのですが、思ったよりきちんと塗ってる感もあってシミやクマもほどよくカバーしてくれます。

ですが、あくまで、ナチュラルメイクを目指す方はつけすぎには注意ですね。
厚塗りな感じに見えてしまいます。

高いSPF値のわりには肌にも軽く、さすがのうるおいキープ!
一日肌が柔軟な感じがいいですね。

ツヤ感のある、この保湿力は、ほんとに嬉しいものがあります。

 

 

夕方になると、目元がシワっぽくなるのも常なんですが、それも、しっとりがキープされてるのが嬉しい。

わたしの場合、乾燥しがちなので、ありがたい保湿力ではありますが
たっぷり潤ってる若肌には持て余すほどかも・・・

メイクすると、乾燥が気になるという方にはピッタリだと思います。

簡単時短・エイジングケアもするいいとこどりCCクリーム

 

「フラーレンCCモイストクリーム」はさすがの保湿力でエイジングケアもできる
嬉しいCCクリームです。

思ったよりカバー力もあるので、ナチュラル感が大事!
という方は少量から初めてみるといいかも。

紫外線防御力も高いし、崩れにくいし、使用感も軽く使いやすい。

ですが、お値段は少しお高めですね・・「もう一声!」がほしいところです^^;

公式サイト⇒フラーレンCCクリーム

The following two tabs change content below.

小梅

年齢にあらがうことなく、かといって諦めず、それなりに綺麗に年齢を重ねていきたい!と自分プロデュース中のアラフィフです! 自分なりのキレイを目指す中での実際体験したケア・使ってみたコスメなど少しでも参考になればと思い、わかりやすい使用写真とともにレビューしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

年齢にあらがうことなく、かといって諦めず、それなりに綺麗に年齢を重ねていきたい!と自分プロデュース中のアラフィフです! 自分なりのキレイを目指す中での実際体験したケア・使ってみたコスメなど少しでも参考になればと思い、わかりやすい使用写真とともにレビューしています。